窓口苦手

中野翠のコラムで「自分は銀行とか役所とか書類で構成される場がとても苦手」と書いてあったのを読んだことがある。
私もまさにそう。
すごく苦手。
今日、第一勧銀に問い合わせとクレームの電話をしたが頭が痛くなってしまった。

なぜ苦手か考えてみた。

まず、まあ、主に役所や銀行で言うべき事を伝えて拒否されることが過去に数回あった。
そこで「あー、私のような者は、銀行とか役所のシステムと、はなっから折り合いがつかないんだわ・・・きっと前世はジプシーかなにかだったはず・・・」→「でも、この社会で生きていく上で、そういうところと接することはたくさんあるわけだから、そのたびに冷たい仕打ちをうけて・・・」
→「生きるってなんて大変なの・・・」

…などと、余計な妄想をかさねてういって被害者意識を強めていくから。

こんなふうに整理して書いたら気持ちがスッキリした。

広告を非表示にする