理想の寝床

いま半分眠いからかもしれないけど、私は寝るのが好き。

そして、眠りに落ちるときに色々と妄想するのが好きです。


今日は、寝る前に、理想の寝床を妄想することにします。

・水族館の中。
ゆらゆらと魚が漂っているのを眺めながら寝たい。
妄想を発展させると、水族館は目が覚めてからがなんだか忙しなさそうなので(職員の人たちが開園準備をしていたり)、水族館じゃなくても壁か天井に大きな水槽が埋め込まれているところでも可。

・雨降りの中、透明なカプセルの中で。
要するに「雨降りの音や匂いを感じつつ、自分自身は濡れない快適な環境で眠りたい」ということです。

・満天の星空を眺めながら
真っ暗な夜空に星が滴り落ちるようにキラキラしているところを見たことがないので憧れます。

広告を非表示にする