読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まったり屋さんのマンガだよ。「ぼやき劇場その2」

今日、用事があってまったり屋の前を通った。
まったり屋さんには入れなかったけど、看板に新作マンガがさしてあったのでもらってきた。

まったり屋のオーナーさん、47歳だったのか。
私は自分が「ちゃんとした大人ではない」「ちゃんとした大人の振る舞いに欠けるのではないか」という不安感が常になるので、オーナーさんのマンガには非常に元気づけられます!
なんとなく、私も「47歳になってもこのありさま」みたいなことを言っているような気がする…けど、「まったり屋さんのような、面白いことを発信して楽しい居場所づくりをしている人だって言ってるんだから、私だっていいか!」という、すごく気楽な気持ちになれます。

私がお金持ちになったらU太君のようにまったり屋さんに寄付したいなあ。
(たぶん、売上に貢献しようとたくさんお客さん連れてきてもかえって嫌がられる気がする:笑)

以下は、前にまったり屋さんに行ったときに撮影した動画です。