読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ツイキャス】自意識過剰国民

「日本人ほど日本人論が好きで、世界からどう思われているかを気にする国民はいない」

先日みたニコ生での岡田斗司夫さんの発言ですが、これ他の場でもきいた記憶があります。
岡田さんがぽつんと思いついたことということではなくて、他にも複数の人が発言してる、こちらも一定の人が共有する(要は信頼に足る)考え方なんじゃないかと思います。

私もこちらの考えに共感。
日頃感じる違和感の落ち着き先にうまくマッチした。

ルーマニアで日本人女性が殺害された事件あたりから、ツイッターでたびたび「海外へ行くときは〜するな」的なツイートを散見しはじめたのですが、そこで思ったのは、こういう話をするときって単なる「情報の共有」というよりも、「非難」のニュアンスが強くなるということ。
このニュースの感想も、犯人への怒りよりも、被害者を責めるようなものが多かった気がしました。

これを乱暴に私の思いつきへと我田引水すると、「世界に対して日本人はちゃんとしてると思われたい」「スキのあるバカな日本人と思われたくない」ことに繋がるのかな。海外で日本人が何かしでかした(高級ブランド店にいって買いあさるみたいなごく小さなことでも)話をしていると「日本の恥さらしだ」という感想ってよく聞きますよね。

この話は、ちゃんとしたソースがあるわけではないのですが、私の内部にそういう日本人論が好きだったり、世界からどう思われているかが気になるというところがあったので、いわば「ソース・俺」です。
↑私自身のことは微妙に過去形にしちゃった。自分の中ではここを相対化できつつあるのでいいかなと思って。…図々しいか(´∇`;)

この自意識過剰さという推論を進めていくと、おそらく「日本人自身の判断や好みの自信の無さ」とか「海外で評価されると国内でも手のひらを返したように評価しだす」こととか色々なことに繋がっていくのではないかと期待してるのですが、今日はこの辺にしておこうと思います。

ちなみに、私が思う「日本の恥さらしだからやめてくれ」と思うのは、めざましテレビやズームインテレビで、日本に来ている外国人に「日本の〜はどう思いますか?」と毎週のように聞き歩いていることです。


ツイキャスでも話しました。6分12秒です。
http://twitcasting.tv/nasukob/movie/6258835