読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニコニココメントや2ちゃんねる書き込みから推測する「妄想自己像」

FXをしている生主さんのニコ生コメントを見て思うところがあった。
そこの生主氏は経済の知識が全くないんだけど、「何もわからない人がFXやってます」ということをネタにしているよう。

で、そこ放送で見たコメント。
(過疎具合からしてコメントしているのは一人と推測)
「FXは数学と経済をかじった人には格好のゲームだね」
とか
「円高は是正しなければいけないけど円安に触れすぎると輸入に支障をきたすからね」
とか
「早稲田を出ていることと東大を出たことの意味は全く違うよね」
などなど、生主氏とのコミュニケーションを全く無視したような、ひたすら妄想自己像(知識があって余裕を持ってゲーム感覚でFXしているクールでスマートな自分)をひけらかすコメントを連打していた。
生主氏はひたすら「いや〜ぼくそういうのわからんわあ」「へーすごいですねえ」と感心するしかない様子。

コメントをしていた人は、おそらく、相手が明らかに知識のないとみるや、自分の中途半端なコメントでも突っ込まれないだろうと安心して「自分は経済や数学に明るく、高い学歴の人々が集まる階層にいる。そしてFXのような投資をゲーム感覚でちょっと手を出して遊んでいる」という妄想自己像を体験したかったのだと思う。

こういう光景はネット、特に匿名の場でよく見かけるなと思った。

そこで、こういった、ニコニココメントや2ちゃんねる書き込みの「理想の妄想自己像」を考えたら面白いんじゃないかと思った。こういうところに生息する人々はヤンキー文化圏に反感を持っていることが多いので、そういった方向性、例えば喧嘩武勇伝みたいなことで妄想をふくらますことはない(逆にリアル世界ではこの方面の妄想が撒き散らされることが多い)。
どちらかというと、知的な方面、社会階層的な方面で妄想を膨らませることが多いようだ。

この話をもっと深めていこうかと思ったんだけど眠くなってきた。
中途半端だけど、ここで結論(ニコニココメントや2ちゃんねる書き込みから推測する「妄想自己像」)を書こうと思う。

まとめると「頭がよくて学歴が高くて、社会階層が高くて、何事にもアツくならずにクール」という感じかな。「何事にも冷静でクール」というところもポイントだ。