読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞑想日記4 大量の思考と悪夢

昨晩は疲れて眠かったので瞑想は五分もできなかった。

そして、睡眠に伴う、あるやめたい習慣を昨晩はしてしまった。
さらにイヤな夢をみた。
まさに一歩進んで二歩下がるみたいな感じ。

昨晩は3回目が覚めた。
その都度悪夢を見ていた。
その悪夢は、昨日のちょっとした不快な記憶を増幅したような感じだった。
瞑想で雑念を認識→棚上げする作業は「夢で行うことの前倒し」ということだけど、昨晩の瞑想中には、そのちょっとした不快な出来事は意識にのぼらなかった。

未整理だったちょっとした不快感が「これまだ整理されてないよー」と夢見時に言ってきて、その声が大きかったので、ああいった悪夢になったんだろう、と考えてみる。

やめたい習慣が一時的に復活して、こちらも「あ〜あ」なんだけど、そこにとらわれずに淡々とした気持ちに戻る、というのが瞑想の精神なんだと思う。


今朝も1回瞑想をした。
昨夜みたいに雑念がどんどん湧き出して湧き出して、まったく無の状態になれなかった。
夢を見ているときみたいに、雑多な思考とイメージが次から次に湧きだしてくる。
…そう考えると、確かに「瞑想で行うことは睡眠(夢)の前倒し」なんだなあ。
まさに、睡眠中は睡眠している中で、起きているときに得た記憶や思考を作業テーブルに広げて、仕分けして確認して整理して…をやってるんだ。

意識していなかったけど、自分で思っていたより考え事をして頭を使っていたのかも。

あと、生理中なことも大いに関係してると思う。