読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瞑想日記12 ちゃんと瞑想できてたのかな…と思っても、ちゃんとできてるんだと信頼してみる

瞑想中、白昼夢のように雑多ではっきりした場面がたくさん浮かんだ。
結婚式用に青みがかったピンクのドレスを選ぶ状況になって「ドレスを選ぶって大掛かりだから、もうこの店で決めなきゃ悪いかな…でも妥協はしたくないし」と心配しているところとか(特に具体的な予定なし)

他にはネット有名人の女性のセミナーか何かのチラシを三つ折りにしようとしてるところとか。チラシは子供を保護するみたいな内容だった。チラシは濃いブルーで、下の方に細いピンクで囲われたインド人ぽい子ども(といっても11、2才ぐらい)の写真があって、そこにその子供達を保護とか援助しなければならない理由が書いてあって、私はそれを読もうとしてた。

こんなふうに、雑多で臨場感あるイメージが次々湧いてきたわけだけど、果たして瞑想として充実してたのかというとどうなんだろうね。私が思うに、瞑想として成功したのかなと思っても、ちゃんと前進してるんだと信頼することなんじゃないかなと思う。

というわけで、今朝の瞑想もとても良かったのだ。