読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒りたくても怒れないという不思議な感覚

今日は不思議な感覚だった。

怒りたくても怒れないの。
いや、別に怒りたくはないか。
いつもだったら、というか覚えのある自分だったら怒ったり焦ったりいらついていたであろうシチュエーションでも、何かストッパーがかかったみたいにそういう気持ちにならないんだよね。

静かに「いま、ここ」にある感じ。

「ああ、いつもの(過去の)自分だったらここで怒ってるんだろうなあ」と静かに心を見つめていた。

過去と未来に意識を置きすぎないということはこんなにも安らかだったんだ。

特に何か心がけようとしたわけではないんだけど、気がついたらそれができてた。

ヨガの効果ということでカウントしてみてもいいのかな。