自分の世界を作る

「自分の世界を作る」ことに憧れています。
あ、でもやればできることなのだから憧れではないか。
「私のやりたいこと」という方が正確かな。

マンガとかイラストとか文章とかを生み出して行って、それを束ねて一つの世界を作る。
年月が積み重なってアーカイブがたくさん増えると、そこには私らしさが色濃くなってくると思う。

…要は、ネット上にたくさんマンガやイラストや文章をブログとかにアップしていって、それをリンクさせるということなんだけれど。


twitterも、twilogがあるからちゃんと「残る」ものだとはいえ、やっぱり自分のブログの方が自分の陣地という感じがします。

広告を非表示にする