読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『「1日10分」で脳が生まれ変わる』 覚書

「1日10分」で脳が生まれ変わる (East Press Business)

「1日10分」で脳が生まれ変わる (East Press Business)

人間のリアルな現実認識や物事の選択の殆どは過去、幼少期の学習によるもの。
これは「懐かしさ」や「喜び」「恐怖」という情動によるものなので強固。
なかなか変えづらい。

脳を作り変えて新たな人生を送るにはこれの真逆をやる。
何か自分が叶えたい夢を思い浮かべる。
その楽しい想像をできるだけリアルに四六時中することで、今まで自分を縛っていた過去の情動にその楽しい未来の想像がとって替わり、その未来のゴールに沿った認識や解釈が生まれてくる。

過去の体験の記憶が強固だというのは誤解で、実は人間の記憶というのは視覚の記憶、触覚の記憶、聴覚の記憶…などの「部分」を組み合わせてリアルに感じてるだけ。だから現在の解釈によって過去は如何様にも変わるし、叶えたい夢をリアルに想像して過去の記憶のように強固にし、そこから現実認識を変えるのも可能。