力士工本

北原みのりさんの『毒婦』佐野眞一さんの『別海から来た女』読了。

私は既に力士工まとめサイトを読んでいたので、力士工(ネットにおける木嶋佳苗被告の愛称)情報については把握していたけど、通して読んでみるとなかなか面白くて一気に読んでしまった。『別海から来た女』は肉親や力士工の恋人Sさんの名前まで書かれていてびっくりした。

ただ、やっぱり書籍なので、ネットで親しんでいるおもしろ力士工ではなく、時代性だったりフェミニズム的視点だったりを背景に真面目かつドラマティックな感じで考察されてた。

私としては2chをまとめた力士工まとめサイトと、そのまとめサイトを元に書かれている平山亜佐子さんの記事の力士工像が一番しっくり来る。

 

広告を非表示にする